看護師の給料は、女性と男性ではどのくらいの差があるのでしょうか

男性看護師の給与は?

看護師さんの中には随分男性看護師さんの存在も増えてきています。実際、現在の高齢化社会に伴い男性看護師のようにちからのある看護師は病棟看護師でとても重宝される存在である事も確かでしょう。

ただし、実際看護師という仕事は女性の職場というのが一般で、女性の数がダントツに多い職業でもあります。数年前までは、看護師という仕事には、ほとんど女性がなるものという考えの方も多く、男性の数は本当に少なかったと思います。実際、クリニックなどの医療施設では現在も男性看護師の姿は少ないと思いますが、大学病院等へ行かれるとわかる通り、男性看護師の数もじわじわと増えています。

男性看護師の収入を考えると、一般的に男性看護師だから女性看護師よりも給与が少ないというイメージを持たれやすいと思います。しかし、看護師という仕事は地域や医療機関による給与差はありますが、男女差による給与差はないので、男性看護師も女性看護師と同じ収入が期待できます。

ただ、女性と男性という性別の違いで希望する勤務体系は異なります。例えば、結婚しお子さんもいる看護師さんはどうしても仕事と家庭の両立を図るため、勤務先には外来勤務を希望する方が多いですよね。しかし男性看護師さんの場合はそうした家庭と仕事の両立を考え勤務する必要が無いので当直や夜勤等が出来る病棟勤務を希望します。

このように男性看護師さんが増えることで女性看護師さんが出来ない事も可能となるため、古くから深刻化している看護師不足も男性看護師さんが今以上に増えていく事で解消していく事が考えられます。

一見女性社会で男性がぽつぽつ存在しているかのように思える男性看護師という存在は、高齢化社会に伴い需要も高くなっており、ほとんどの男性看護師が病棟勤務を希望する事から今後は医療機関にとっても欠かせない存在になる事は言うまでもありませんし、益々男性看護師への需要は高まっていくと思われます。

男性看護師の給与は、ご紹介するように女性看護師と全く同じで医療機関によりことなるものの全国平均でおよそ月収30万円程度となります。