スキルアップを望んでいる看護師さんは必見です!

看護師としてのスキルアップについて

看護師として一人前になるには一定の期間がやはり必要です。その経験を積まずに転職をすると、やはりキャリアアップとして転職という形にはなりませんし、転職先の職場も即戦力としては認めてくれません。少なくとも3年から5年は看護師としての下積みの期間という認識を持ちましょう。

大変な事もあると思いますが、この期間をしっかりと過ごせれば、あなたの看護師としての価値はぐっと高まり、どの職場に行っても慣れてしまえさえすれば、通用するケースが多くなります。これを更にスムーズにするためには学べる事が多かったり、経験を多く積める職場を選ぶ事が大切になってきます。

特に規模が大きい総合病院などではこういった教育制度が充実しています。院外研修での技術などの習得や、新人看護師から管理職まで学べる教育プログラム、プリセプター制度という先輩の看護師が直接一対一で教えてくれる制度もあったりします。

教育制度が充実している所はあまり多くはないので、仕事をする中で、これから新たにしっかり学んでいきたいという方はチェックしながら求人を見ていくとよいでしょう。

短期間で他の職種に転職してしまったり、結婚などで離職する人も多い中、知識と経験をしっかり積んだ看護師は慢性的な人手不足で悩まされているあちこちの職場で歓迎されます。

元々仕事が大変な上に休みなども勉強する必要も出てきたり、かなりハードな生活になりますが、頑張って乗り越えればより待遇が良い所に転職もできたり、今の職場での昇進にも繋がるでしょう。

また臨床の経験を多く経験している看護師は看護師からのキャリアアップとして、治験コーディネーターや臨床開発モニターなどの仕事に就くという事もできます。最初の段階を乗り越えれば仕事の幅も広がり、仕事へのやりがいも更に増すでしょう。

自分のスキルに不安がある方はまずはしっかりと筋切るの充実を図る事、また、 職場を変える必要があると感じるなら転職も視野に入れて新たに頑張りましょう。